利用者の口コミを大調査!不用品回収業者の評判まとめ

口コミでわかる!本当に支持されている不用品回収業者はここ!

HOME » 【シーン別】不用品回収口コミ・体験談 » 遺品整理編

遺品整理編

本ページでは、遺品の整理を不用品回収業者に依頼された方々の口コミや体験談を取りまとめてご紹介していきたいと思います。

遺品整理における不用品回収事例

亡くなられた方の遺品整理の際にも、残された不用品をどう処理して良いのか戸惑ってしまうのではないでしょうか?故人の思い入れが強いだけに、その処理になかなか踏ん切れないのも当然のことだと思います。

こうした時にも専門業者は丁寧に回収してくれます。利用した方々の体験談を見て、もしもの場合は、一度相談してみることをおすすめします。

ケース1:Aさん「心情的にも体力的にもつらい遺品整理は業者に依頼してもいいと思う」

田舎で一人暮らししていた親戚がなくなってしまい、地元で葬儀を行いました。住んでいたアパートを引き払わなくてはならなくなったのですが、私を含めた他の親類はみんな遠くに住んでいるし、仕事も忙しかったので遺品整理になかなか行くことができず困っていました。

あるとき、たまたまネットで遺品整理をしてくれる不用品回収業者がいることを知り、依頼しようと思ったものの、プライベートなものだし、遺品整理というデリケートなものをまったくの他人に頼んでいいものかとみんなで迷っていたのですが、アパートを引き払う日も近づいてきたので依頼することに決めました。

初めてのことなので心配でしたが、最初に電話で連絡したときの対応がとても丁寧で気持ちの良いものだったので、これならお願いしても大丈夫だろうとお願いすることにしました。

実際の遺品整理作業は丁寧、かつ手早く行われ、費用も思ったよりかかりませんでした。 もし私や親類が遺品整理をしていたら作業中に色々なことを思い出してしまって時間がかかり、なかなか終わらせることはできなかっただろうと思うと、業者にお願いしてよかったと思っています。

遺品整理というのは心情的にも体力的にもつらい作業なので、他人に頼むなんて情がないと言う方もいるかもしれませんが、プロにお願いするのも良いのではないかと思います。

ケース2:Bさん「遺品整理はプロに頼んで正解だった」

一人っ子の私は他県に嫁いでいるのですが、昨年、父が亡くなり、高齢で体も弱っていた母は老人ホームに入所することになりました。

お葬式、納骨を終えてほっと一安心だったのですが、その後に父母が住んでいた大きな屋敷を見て途方に暮れてしまいました。

2人が長い間使ってきた物や、なんだかわからないガラクタが山のようにあり、生きているうちに処分してもらえばよかったと思ったのですが、もう時すでに遅し。

ざっと見積もってみただけでも4トントラック10杯で済むかどうかというほど、大量の物があふれ、夫に会社を休んで手伝ってもらっても、とても無理そうでした。

そんなとき、近所の人が遺品整理をしてくれる業者がいることを教えてくれたので、さっそく連絡してみました。

遺品整理だけでなく、オプションでハウスクリーニングや室内の消毒までしてくれるということなので、早速見積もりを頼むと、すぐに来てくれて見積りをしてくれました。

見積り金額以外は一切経費がかからないというので作業を依頼、最初は本当にできるのだろうかと思っていたのですが、あれよあれよという間に目の前で片付いていく品々を見ながら「やはりプロに頼んで良かった。自分達で作業しなくて正解だった」としみじみ思いました。

しかも丁寧な作業なのに、たった1日で終了したことにも驚きました。