利用者の口コミを大調査!不用品回収業者の評判まとめ

口コミでわかる!本当に支持されている不用品回収業者はここ!

HOME » 不用品回収の最新事情 » 繁忙期に不用品回収業者を利用すると費用が高い?!

繁忙期に不用品回収業者を利用すると費用が高い?!

不用品回収業者の繁忙期と費用の関係についてまとめています。

繁忙期の時期はいつ?費用はどれくらいになるの?

不用品回収の費用が高い時期は、春と年末です。この時期は、学校の入学、会社の入社や転勤、などがあるので繁忙期になると料金も上がってきます。

年末になるとほとんどの人が大掃除を始めるので、不用品もたくさん出てきます。そうすると依頼をする人も多くなるので、不用品回収業者も大忙しになります。

閑散期に比べると約2~4倍近く費用が高くなります。会社員や学生は、繁忙期のタイミングに、引越すことが多いのでどうしようもありません。

なるべく費用が安くなるような方法を考えるようにしましょう。ここでは、家電別で不用品回収にかかる費用をお教えします。

家電種類別おおよその費用

各家庭にある家電の種類ごとにおおよその処分費用をまとめてみました。

冷蔵庫

冷蔵庫は単身用サイズ(1人で運べるサイズ)のものと、ファミリーサイズの大容量タイプ(2人で運べるサイズ)で分けられます。

  • 【140L以下(2ドアサイズ)】:7,000円~10,000円
  • 【140L以上(3ドア以上サイズ)】:10,000円~16,000円

洗濯機

洗濯機は、全自動洗濯機とドラム式洗濯機の2パターンに分けられます。

  • 【全自動洗濯機/二槽式洗濯機】:5,000円~8,000円
  • 【ドラム式洗濯機】:8,000円~12,000円

エアコン

エアコンには種類がいくつかあり、業務用エアコン、ウィンドウエアコン、家庭用ルームエアコンなどがありますが、ここでは一般的な家庭用エアコンでおおよその費用を紹介します。

  • 【家庭用ルームエアコン】:8,000円~14,000円

ブラウン管のテレビ

テレビは画面のサイズ(インチ)によって費用が変わります。

  • 【18インチ以下】:4,000円~6,000円
  • 【19インチ~25インチ】:6,000円~8,000円
  • 【26インチ~40インチ】:7,000円~10,000円

繁忙期にぜひ知っておきたい値段交渉術!

繁忙期になると、不用品回収の費用も上がってしまいますが、そこでしっかり値引きをすると思った以上に費用が安くなることがあります。

繁忙期だからこそ、積極的に値引き交渉をしてみましょう。ここでは、値引き交渉術をお教えするので、ぜひ役立ててください。

見積りを明確にする

不要品回収を依頼する際には、電話で依頼をする人がほとんどです。その際に業者から大体の不用品の量を聞かれると思いますが、その時点で不用品の量を明確に伝えることができると、見積りとのズレが出にくくなります。

例えば、業者は電話で聞いた不用品の量と大きさに合わせて、トラックを準備しますが、回収する当日に現場へ行くと、実際は少ない量の不用品しかなかった、という場合もあります。

この場合は大きいトラックを準備したために、費用が高くなる場合もあります。このようなことを避けるために、不用品業者に電話をする前に、不用品の量と大きさを明確にしておくようにしましょう。

相見積りを取って比較する

不用品回収を依頼する際に、必ずやってほしいのが相見積りです。不用品回収の見積りを取ると、大体どの業者でも定価以上の金額で見積りをしてきます。

そこから交渉して値引きをしていきますが、業者も値引きすることを分かっているので、なんだかスッキリしませんよね。

そこで手っ取り早いのが相見積りです。相見積りとは複数の業者から見積りを取って、比較することです。

自分で比較して業者を絞るのもありですが、もう1つ良い方法があります。それは、業者から受け取った見積りを複数の業者に見せ、「ここより安くならない?」と交渉材料に使いましょう。

そうすると、大抵の業者は値下げをします。これを数回繰り返していく内に、費用が格段と安くなります。

立場の高い人に話をする

新人や若い人に話すよりは、立場の高い責任者レベルの人と話をする方が、融通がきく可能性が高くなります。

ここで1つ注意してほしいのは、値引きがうまくいかないからと言って「責任者出せ!」というような、大きい声を張り上げないようにしましょう。決定権を持つ、立場の高い担当者と丁寧に話をすると、うまくいくケースがあります。

交渉は時間をおいて行う

交渉は一気に進めるのではなく、時間をおいて交渉すると自分のペースで話しを進めることができます。効率よく業者と交渉を進めるには、1日に3業者との交渉が最適です。

3業者より増えてしまうと冷静な判断ができなくなるので、あまり多くの業者を相手にするのはやめましょう。1業者に15分程度と交渉時間を決めて、サクッと終わらせるようにしましょう。

言うことも「〇〇業者で見積りしたら、金額は〇〇でした。」とシンプルに伝えるのがベストです。

高い費用を支払う余裕がない時はネットを活用!

必要なくなった不用品はネットで売ることができ、手軽に出品できるネットオークションやネットフリマが特に需要が高いです。

直接買い手とやりとりができるので、不用品を処分する新たな方法として人気があります。

ネットで不用品を売る

ネットオークションには、ヤフオク・メルカリ・Amazonなどがあり、自分の好きな価格に値段を設定することができます。買い手は欲しかったものが売られていると、高額でも購入する人もいます。

場合によってはリサイクルショップへ売るよりも、何倍もの値段で落札されることもあるので、とってもお得に不用品を処分することができます。

しかし基本的に手数料や利用料が発生するので、よく確認をするようにしましょう。

さらに梱包資材費、包材などは自分で準備をする必要があるので、手間を感じる人もいます。

トラブルが発生することもある?

ネットオークションでは基本的に売り手と買い手だけで取引をします。オークションの場所を提供しているサイト運営側は、よほどのことがない限り「売り手と買い手が話し合って解決してください」という姿勢です。

よくあるトラブルが、料金の未払いや、写真と届いた現物が違うといった内容です。こうしたトラブルも想定して利用するようにしましょう。

もし心配であれば、不用品回収業者に依頼をすると、手間もかからずトラブルが一切ないので、安心して任せることができます。

  • 東京でおすすめゴミ業者5選
  • 埼玉でおすすめゴミ業者5選
  • 神奈川でおすすめゴミ業者5選
  • 千葉でおすすめゴミ業者5選
おすすめ不用品回収業者
【人気の業者別】不用品回収の口コミ・体験談
【シーン別】不用品回収口コミ・体験談
不用品回収の最新事情