利用者の口コミを大調査!不用品回収業者の評判まとめ

口コミでわかる!本当に支持されている不用品回収業者はここ!

HOME » 不用品回収の最新事情 » 業者に依頼するメリットとは?

業者に依頼するメリットとは?

本ページでは、粗大ゴミ回収と不用品引き取りと、片付け作業における利便性やメリットという観点から比較検証していきたいと思います。

粗大ゴミ回収と不用品引き取り、片付けに便利なのはどっち?

結論から先に申しましょう。自分で持ち運べる程度のものが数点という程度であれば、行政(自治体)が行なっている粗大ゴミ回収の方が安上がりと言えます。一方、まとまった量の不用品があり、できるだけ早く回収してもらいたいという場合には、不用品回収の専門業者に依頼する方がメリットは多いと言えます。

より具体的に見ていきましょう。行政に依頼する粗大ゴミ回収の場合、引取りをしてくれる品目に制限があり、家電リサイクル法対象のテレビや洗濯機などや、パソコン類、ピアノ、耐火金庫、タイヤなどは対象外となります。回収業者の場合は有害性のあるもの、引火性のあるもの、危険なもの、著しく悪臭を発するものなどを除けば、大概のものは引き取ってもらえます。

回収を依頼する際の手間という点でも回収業者に軍配が上がります。行政の場合、予め申し込みの上、回収券の購入しておき、指定された収集日に指定された場所まで自分で運び出すということをしなければなりません。業者であれば、指定した日時に回収してもらえ、即日の依頼にも対応可能。自宅に訪問してくれ、搬出はもちろん解体作業なども行なってくれます。

他方、行政の粗大ゴミ回収のメリットとしては、費用面がより安価という点があります。市区町村などの自治体が行なっているため、税金によって補われているというのが最大の理由です。その代わり、前述の通り、自宅から運び出す作業は自分で行わければならず、また基本的には日時の指定もできません。家電など回収不可の品目もあります。

以上の通り、行政(自治体)による粗大ゴミ回収は安さの代わりに手間と時間がかかる、回収業者はそれなりに費用はかかるが、手間を省略でき、回収品目の制限もより緩和されている利点があります。どちらを選ぶかは、それこそ個人の状況次第。大量の不用品を一括して回収してもらいたいのなら、回収業者が断然オススメです。

行政の不用品回収は費用が安い

行政が行なっている不用品の回収サービスはきちんと許可を得た業者が行なっているため、誰もが安心して不用品回収を依頼することができます。どのような家電や家具の回収を依頼しても、高額な回収費用が発生することはありません。回収してもらった家電や家具が不法投棄される心配もないので、回収後に重大なトラブルが発生することもありません。

民間のゴミ回収業者に依頼するよりも回収費用を安く抑えることができるので、不用な家電や家具を大量に処分する時や不用品回収の出費を抑えたい時に最適なサービスです。
回収を依頼する際はまず申し込みを行ない、回収用のステッカーを不用品に貼って出しておく必要があります。近くに存在する清掃センターなどの施設に持ち込みを行なえば、回収費用をさらに安くすることが可能です。

しかし行政の回収サービスは家電リサイクル法の対象となる不用品は回収しないため、不用な家電を処分する際は苦労することが多いです。一度持ち込んだ家電が回収してもらえない場合は、自宅まで家電を持ち帰らなければなりません。こうなると不用品の処分にかかる時間が延びてしまい、多くの労力と資金を消費してしまいます。

また依頼を行なう際は自宅の中から自力で家電や家具を運び出すことになるため、一人暮らしの女性や高齢者には使いづらいサービスといえます。場合によっては無理に家電や家具を動かしてしまい、住宅や不用品に傷や破損などが発生してしまうことがあります。

それに回収される不用品は全て処分することになるため、リサイクル可能な家電や家具も全て捨てられてしまいます。そのため行政に不用品回収を依頼する際はまだ使えそうな家電や家具をリサイクルショップへ運び、買取してもらうのが一般的です。こうすれば回収にかかる費用を少し安くすることができます。
全国各地で行なわれている行政の不用品回収サービスは平日に行なわれていることが多く、土日や祝日には対応してもらうことができません。そのため仕事が忙しくて平日対応が困難な方にとって、行政に不用品回収を依頼するのは非常に難しいことです。

自力で不用品を運び出せない時や土日祝日に不用品回収を依頼したい時は、ゴミ回収業者に不用品回収を依頼しましょう。ゴミ回収業者はいつでも不用品回収を行なっているので、普段忙しい生活をおくっている方でもきちんと不用な家電や家具を撤去することができます。
まだ利用できる家電や家具は、リサイクル品として買い取ってもらうことが可能です。

ゴミ回収業者をオススメしたいワケ

自宅で使わなくなった家電や家具は、ゴミ回収業者に依頼を行なって処分することも可能です。自宅で使用している家具や家電の中にはベッドやタンス、洗濯機や冷蔵庫など非常に重くてサイズの大きいものが多いです。一般の方がこうしたものを運び出そうとした場合、家具や家電を運び出すのに多くの時間と手間がかかってしまいます。

業者に回収を依頼しておけば、重い家電やサイズの大きな家具を自宅から簡単に運び出すことが可能です。自力で家具を運び出す必要がなく怪我をする心配もないため、一人暮らしをしている方や高齢者の方におすすめです。家具や家電を丁寧な対応で運び出すことができるので、作業中に住宅内が傷つくことはありません。迅速に不用品を処分できるため、引越しの際に不用な家具や家電を撤去したい時にも役立ちます。どのような場所からも不用品を運び出してもらうことができるので、エレベーターの無い住宅などに住んでいる方にも役立つサービスです。

行政に家具や家電を処分してもらう場合は、それぞれが営業を行なっている日時に不用品回収を依頼しなければなりません。そのため人によっては日時がずれてしまい、不用品が回収されなくなってしまうことがあります。ゴミ回収業者に依頼を行なっておけばそれぞれの希望する日時に不用品を撤去し、新しい家具や家電を購入することが可能です。なるべく早めに不用品を処分したい時にもゴミ回収業者は役立ちます。

また回収を依頼した不用品の中にリサイクルできる家具や家電があると買い取ってくれるので、回収費用を安くすることもできます。しかしリサイクルできる家具や家電の数は多くないため、家具や家電の買取を申し込む際はあまり期待しすぎないようにしましょう。

最近は一度に大量の不用品を回収できるプランなどが多く登場しているため、家電や家具を安い金額でまとめて処分できるようになってきました。費用は見積りで事前に確認できるので、依頼を行なう場合はまず見積りを依頼しておくのが適切です。

一部の地域には引越し作業やハウスクリーニングも実施してくれる回収業者が存在しており、引越しや大掃除を行なうついでに不用品回収を依頼することもできます。引越しの際に家具の買い替えを行なう予定の方や、掃除の際にゴミと一緒に不用な家電や家具を撤去したい方は一度ゴミ回収業者に相談を行ないましょう。サービスの内容は、ゴミ回収業者のホームページなどでチェックすることが可能です。